Now Loading...

トラックドライバー求人情報サイト

 

トラックドライバー求人情報サイト「ブルル」

 
 
  • 配車女子 とら子の「一配一会」

    運送業を崩壊させる無知

    2021年5月14日 仕事

     
    IMG_0948-thumb-800x321-2970

    かの有名なソクラテスの名言の一つにこんなものがあります。

    唯一の善は知識であり、唯一の悪は無知である。
    The only good is knowledge and the only evil is ignorance.

    「ゆるさ」が美徳と言われる現代において、何も知らないことは別に悪い事ではない。という風潮や雰囲気がありますが私は本気を出すべき主戦場、つまりビジネスにおいて「無知」であることはハッキリ言って無能だと思っています。
    (ええ、ここ最近クソほどイライラしている件についてお話しようと思っているのでいつもより沸点低めです。ご了承ください。)

    ここ最近、私は運送業にまん延する無知をひしひしを感じています。
    コロナのマン防とか言う前に無知のマン防せえよ、こら。と思っています。
    では、何に対して無知なのか。
    少し例を挙げてお話しますね。


    ①運賃に対して無知
    運賃とは何か、ということを以前自分なりに考えてこういうグラフを作ったのですがTwitterで見た方もいらっしゃると思います。
    Design-13.jpg

    運賃の中には経営に必要な項目がたくさん含まれています。
    ですが、無知な方は運賃をどう考えているかというと、


    低ければ低いほどいい。


    としか思っていません。

    だから安く提示する会社に依頼をする。
    運賃に車両維持費、人件費、投資費が含まれているという裏なんかまったく知らないので、額面だけ見て「安いからここにしようっと♡」って選ぶ。
    それで終わり。
    the end。ザッツオール。

    お前の仕事人生the endにしてやろか、こら。


    ②社外に無知
    言葉のままなんですが、社内の事はしっかりわかっているのに業界のことなんてほとんど知らない人。
    今の運賃相場がどうなっているかを知らない人。


    自社以外の会社がどういう付き合い方をしているのか、
    運送会社の横のつながりがどれだけ広いのか、
    業界内の動きを何も知らない人。案外多いです。


    ③荷物に無知
    この荷物にたいしてどんな車両が必要か、どんな段取りが必要か。
    ドライバー経験がないならないで聞けばいいのに聞かない。
    聞かないことがかっこいいと思ってはるんか知らんけど、荷物に対する情報量が極端にない。


    何なら積み地の住所、おろし地の住所の情報すら持ってないことだってあります。
    行ってから伝票見てもらったらわかります!って言えるのは実績がある配車マンしか言っちゃダメ。
    新しい取引でそんなこと言っちゃう人は基本的に仕事できないと思っていたほうが身のためだと思っています、私はね。

    荷物個数、形、それによって必要な荷台の内高、幅、長さ、そして入庫時に高さ制限があるかないか。など、情報があるのとないのとでは現場がトラブるだけで誰得でもないのにその情報すら聞いてこられない残念な人たちがいます。ああ、怖い。

    ④法律に無知
    彼らは運送業に関する法律、そしてそれに付随する労働基準法や働き方改革についても無知です。
    「運送業の2024年問題って知ってます?」
    と聞いたところ
    「え?なんすか、それ」
    って言われました。そうだよね、知ってると思った私がバカだったよ許して。


    2024年から働き方改革のメスが運送業にも入ってきます。
    この3年間で適正運賃をもらえる環境を作っていかないと本当にドライバー職に就く人材がいなくなります。
    35,000円で提示した運賃よりも1万円以上値引きした運賃でトラック手配して誰が喜ぶんでしょうね。(あ、お客さんは喜ぶのかww)
    結局3年後、人材不足!人が足りない!どうしよう!人材不足にした国が悪い、コロナが悪い!あの時何もしてくれなかった国が悪い、トラック協会が悪い!って騒ぎたてるのも目に見えてますからね。


    それ、あなたたちの人災です。

    お客様から適正な運賃を収受し、ドライバーさんを長時間拘束しなくても現状と同じだけのお給料を払える仕組みにしないとこの先ドライバー職に就く人は本当に減ると思います。
    ドライバーが減ればどうなるか。業界が廃れます。
    質の悪い輸送しかできない国になり果てます。

    私は今回、身の回りでここまで運賃水準が落ちるのを初めて感じています。
    すごい急降下。
    水際で何とか食い止めてようとしていますが流れが速すぎて本当に毎日体力もってかれます。でも、頑張っているのは私だけじゃない。
    周りの業者さんも必死になって頑張ってる。
    だから頑張れています。

    一人だったら絶対無理。
    仲間がいてくれてよかった、と本当に思います。


    これから状況が変わっていくと運賃もきっと上がっていくでしょう。
    でも簡単なことじゃない。
    一度下がった運賃を水準に戻していくためにはすごく時間がかかります。


    それをいまからやらないと2024年以降、運送業界は先細りしていくだけです。
    大手運送会社が無知ならこちらから教えていきましょう。
    それも教育です。


    やるしかない。
    一人でも多くの人がやり続けることで守られる業界ならぜひ一緒に頑張りませんか。
    ホントに今キツイ。


    だから一緒に頑張ってくれる人がいる、ってだけで私も頑張れます。
    力ください。
    よろしくお願いします。

     
    続きを読む